申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(陸別町)

不育症治療及び検査を受け、北海道不育症治療費助成事業助成金を受けた方に対して、陸別町が独自に上乗せ助成を行う。

申請自治体のHPを確認

助成額

北海道が助成する金額とし、1回の検査及び治療につき10万円を限度とする。ただし、不育症の検査及び治療に要した費用から、北海道が助成する額を差し引いた額が10万円に満たない場合は、その額を助成する。

申請期限

北海道が交付を決定した日から起算して3ヶ月以内に行なうものとする。

助成回数

制限なし

対象者

北海道不育症治療費助成事業実施要綱で定められた対象者のうち助成の決定を受けた者で、現に陸別町に1年以上住所を有する者とする。

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた不育症検査及び治療

手続きに必要なもの

(1)陸別町不育症治療費助成金交付申請書
(2)北海道不育症治療費助成事業申請書
(3)北海道不育症治療費助成事業受診等証明書
(4)住民票(記載事項が省略されていないもの)
(5)夫婦の前年の所得額を証明する書類
(6)治療に係わる領収書

申請窓口

陸別町保健福祉センター
〒089-4312
北海道足寄郡陸別町字陸別東2条3丁目2番地
電話:0156-27-8001
受付時間:
平日8:45~17:30

その他

助成金の交付を決定したときには、陸別町不育症治療費助成金交付決定通知書により、申請者に通知するものとする。