申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(中札内村)

不育症治療および検査を受け、北海道不育症治療費助成事業助成金を受けた夫婦に対して、中札内村が独自に上乗せ助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

不育症の検査や治療に要した費用額から、北海道不育症治療費助成事業による助成金額を控除した額に対して、20万円を限度とし、助成する

申請期限

北海道の助成が決定した後、おおむね60日以内

助成回数

制限なし。

対象者

北海道不育症治療費助成事業による助成を受けた者でかつ、夫婦のいずれかが申請日の属する年度の1月1日現在において、中札内村に住所を有する者。

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた不育症検査及び治療

手続きに必要なもの

(1)中札内村不育症治療費助成交付申請書
(2)北海道不育症治療費助成事業で助成された指令書の写し
(3)北海道不育症治療費助成事業受診等証明書の写し
(4)その他、村民であることの確認並びに夫及び妻の村税に滞納がないことの確認についての閲覧に同意
(ただし、夫及び妻の一方の住所が他市町村にある場合は、その市町村税の納税証明書を添付)

申請窓口

中札内村老人保健福祉センター
担当:福祉課保健グループ
住所:〒089-1332
中札内村西2条南2丁目2番地
電話:0155-67-2321
受付時間:平日8:30~17:15

※郵送での申請も可能ですが、連絡先の電話番号を必ずご記入ください。

その他

審査の結果、適正と認めるときは助成交付決定通知書により通知します。
(適正と認めないときはその理由を付した助成不交付決定通知書を通知します。)