申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(新冠町)

不育症検査及び治療を受けた者に対し、検査・治療費の一部を助成します(道助成対象者は上乗せ助成を行います)。

助成額

1回10万円限度、通算150万円限度(道の助成対象者は対象検査・治療費から道の助成額を控除した額)

申請期限

検査・治療を受けた日の属する年度の3月末までに申請してください。

助成回数

制限なし

対象者

助成対象者は、次の要件をすべて満たす方とします。
(1)法律上の婚姻をしていること
(2)夫婦ともに新冠町に居住し、どちらかが日本国籍であること
(3)夫婦ともに町税を滞納していないこと
(4)産科又は婦人科を標榜する国内の医療機関において不育症治療を受けた者であること

対象となる治療

不育症検査及び治療                                                          ①不育症の因子を特定するための検査・・・子宮形態検査、染色体検査、内分泌検査、抗リン脂質抗体検査、凝固因子検査                                                          ②検査結果に基づく治療・・・手術療法、着床前診断、抗甲状腺薬、甲状腺ホルモン剤、インスリン、低用量アスピリン療法、ヘパリン療法、カウンセリング

手続きに必要なもの

(1)新冠町不育症治療助成金交付申請書
(2)北海道不育症治療費助成事業助成金交付指令書(道助成対象となる場合)
(3)北海道不育症治療費助成事業受診等証明書(道助成対象となる場合)
(4)新冠町不育症治療受診に関する証明書(道助成対象外の場合)
(5)受診医療機関が発行する治療費用の領収書(写し可)
(6)振込口座通帳(金融機関名、支店名、預金種別、口座名義人、口座番号等が確認できる箇所の写し)
(7)印鑑

申請窓口

新冠町役場 保健福祉課
住所:〒059-2492
新冠郡新冠町字北星町3-2
電話:0146-47-2113
受付時間:平日8:30~17:15

その他

審査の結果、適正と認められるときは、交付決定通知書を郵送するとともに、口座振込により助成金を支給します。(適正と認めない時は、その理由を付した不交付決定通知書を郵送します。)