申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(幌延町)

不育症治療および検査を受け、北海道不育症治療費助成事業助成金を受けた方に対して、幌延町が独自に上乗せ助成する。

申請自治体のHPを確認

助成額

不育症の原因を特定するための検査や治療に要した費用から、北海道特定不妊治療費助成事業による助成金額を控除した額に対して、1回の治療につき20万円を限度とし、助成する。

申請期限

治療が終了した日の属する年度内。ただし、書類の準備に時間を要するなど特別な事情により年度内に申請できない場合は、翌年度に申請可能。

助成回数

制限なし

対象者

北海道不育症治療費助成事業による助成を受けた者でかつ、治療の開始日から申請日まで夫婦とも幌延町に住所を有する者。

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた不育症検査及び治療

手続きに必要なもの

1、幌延町不妊治療費等助成事業申請書
2、不育症治療医療機関等証明書
3、夫婦の戸籍謄本
4、夫婦の所得を証明する書類
5、領収書
6、健康保険証
7、北海道助成事業の助成決定通知書の写し
※2~5は北海道助成事業の申請に添付した書類の写しでも可

申請窓口

幌延町保健センター
住所:〒098-3223 天塩郡幌延町字幌延102-1
電話:01632-5-1790
受付時間:平日8:30~17:00

その他

幌延町不妊治療費等助成事業(交付・不交付)決定通知書(別記第5号様式)により申請者に通知する。