申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(豊富町)

経済的負担の軽減を図るため、不育症治療に伴う検査や治療に係る費用を助成します。

助成額

道の助成対象者は対象治療費から道の助成額を控除した額で、1回の検査及び治療につき上限10万円までを助成。道の助成対象外の方も10万円を上限に助成。

申請期限

1回の治療を終了毎に治療が終了した日の翌日から90日以内。

助成回数

回数制限なし。

対象者

夫婦ともに豊富町民であること。
法律上の婚姻をしていること。
夫、及び妻にかかる町税及び使用料等に滞納のないものであること。
一般財団法人日本生殖医学会が認定した生殖医療専門医が所属する医療機関又は北海道知事が指定する特定不妊治療費助成事業指定医療機関もしくは同等の能力を有する産科又は婦人科を標榜する医療機関での診断に基づいて治療を受けたものであること。

対象となる治療

不育症の診断に係る検査費用、不育症と診断された方が妊娠した際に行われる治療について助成。健康保険等の医療保険の規定に基づく保健適用の検査及び治療、個室料及び食事代、文書料等の直接治療に関係がない費用、出産に係る費用、他の地方公共団体で助成されていた期間に係る費用は対象外。

手続きに必要なもの

(1)豊富町不育治療費助成事業申請書
(2)不育治療費助成事業受診等証明書又は北海道特定不妊治療費助成事業等証明書の写し
(3)北海道特定不妊治療費助成事業助成金交付決定通知書
(4)夫婦の住民票
(5)町民税等の納税状況が確認できる書類
(6)印鑑
(7)通帳等、振込先の口座番号が確認できるもの
(8)領収書の原本

申請窓口

豊富町保健センター
住所:〒098-4121
豊富町東1条6丁目
電話:0162-82-3761
受付時間:
平日8:30~17:15
※郵送での申請はできませんので、窓口へお越しください。

その他

手続きの際、(1)の書類の同意欄に記名押印のある場合(4)、(5)の提出は不要です。