申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(中川町)

不育症治療および検査を受け、北海道不育症治療費助成事業助成金を受けた方に対して、中川町が独自に上乗せ助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

不育症の検査や治療に要した費用額から、北海道不育症治療費助成事業による助成金額を控除した額に対して、1回の妊娠にあたり10万円限度に助成する。

申請期限

北海道の助成が決定した日から起算して3ヵ月以内

助成回数

制限なし

対象者

助成対象になる者は、実際に不育症検査・治療を受けた治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満である夫婦で、北海道不育症治療費助成事業による助成を受けた者のうち、次の要件全てに該当する者とします。
(1) 夫婦共に町内に住所を有している者
(2) 法律上の婚姻をしている者
(3) 前年度分の町税及び使用料等の滞納のない者
(4) 各種医療保険に加入している者
(5) 夫婦の前年の所得の合計額が730万円未満である者
(6) 北海道知事が指定する医療機関で治療した者

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた不育症検査及び治療

手続きに必要なもの

(1)中川町不妊・不育症治療費助成申請書(様式第1号)
(2)健康保険証の写し(*夫婦各自のもの)
(3)夫婦各自の所得確認書類
(4)振込先の口座番号・名義人が確認できるもの
(5)北海道不育症治療費助成事業受診等証明書と指令文の写し

申請窓口

中川町保健センター
住所:〒098-2802中川郡中川町字中川337
電話:01656-7-2813
受付時間:平日8:30~17:15