申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(浦臼町)

不育症の検査及び治療に要する費用の一部を助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

1回の検査・治療につき10万円まで(北海道不育症治療費助成事業により助成をうけた方は、助成額を控除し限度額を10万円まで)

申請期限

原則として1回の検査・治療が終了した日から起算して60日以内、又は北海道不育症治療費助成事業で北海道知事が交付を決定した日から起算して1か月以内

助成回数

制限なし。

対象者

2回以上の流産、死産、あるいは早期新生児死亡の既往がある者のうち、次の全ての要件に該当する方に対して助成します。ただし、同一の検査・治療に関して他市町村から同等の給付を受けた方又は受ける見込みのある方は対象外となります。
(1)夫婦のいずれかが、浦臼町に住民登録を有し、かつ1年以上経過している方
(2)法律上の婚姻をしていること
(3)産科又は婦人科を標榜する日本国内の医療機関(複数の診療科をもつ総合病院等においては、院内の産科又は婦人科)において検査又は治療を受けた方
(4)夫及び妻にかかる町税及び使用料等に滞納のない方

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた不育症検査及び治療

手続きに必要なもの

(1)浦臼町不育症治療費助成事業申請書
(2)浦臼町不育症治療費助成事業受診等証明書
(3)不育症治療に係る領収書の写し
(4)住民票
(5)戸籍謄本
(6)振り込み先金融機関の名称及び口座番号等がわかるもの
(7)印鑑
(北海道不育症治療費助成決定通知書の写しを提出した場合は、(2)、(3)を省略することができる。)

申請窓口

浦臼町保健センター
住所:〒061-0600
北海道樺戸郡浦臼町字ウラウシナイ183番地の27
電話:0125-69-2100
受付時間:平日8:30~17:15

その他

審査の結果は、浦臼町不育症治療費助成金交付決定通知書にて、通知します。