申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(真狩村)

不育症治療および検査を受け、北海道不育症治療費助成事業助成金を受けた方に対して、真狩村が独自に上乗せ助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

不育症の検査や治療に要した費用額から、北海道不育症治療費助成事業による助成金額を控除した額に対して、10万円を限度とし、助成する

申請期限

出産に至った日、または治療を終了した日から60日以内

助成回数

制限なし。

対象者

2回以上の流産、死産等の既往歴がある者で次の全ての要件に該当する者を対象とする
(1)治療開始前に法律上の婚姻をしている者
(2)申請時、真狩村住民基本台帳に登録されている夫婦で、居住見込があること
(3)村税等の滞納がないこと。 
(4)夫婦の所得の合計が730万円未満であること
(5)医療保険各法の被保険者であること。
(6)北海道不育治療費助成事業の決定を受けた者
(7)国内の産科又は婦人科において検査又は治療を受けた者

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた不育症検査及び治療

手続きに必要なもの

(1)不育症治療費助成事業申請書
(2)北海道不育症治療費助成事業助成金交付決定通知書
(3)受診等証明書
(4)受診医療機関が発行する治療費用の領収書

申請窓口

真狩村役場住民課保健係
住所:〒048-1631
虻田郡真狩村字真狩118番地
電話:0136-45-3612
受付時間:平日8:45~17:30

その他

※申請内容を審査のうえ、承認を受けた方に対して、交付決定通知書を郵送するとともに、口座振込により助成金を支給します。