申請可能な助成

不育症治療費助成事業(独自実施分)(網走市)

不育症治療及び検査を受け、北海道不育症治療費助成事業助成金を受けた方について、網走市が独自に上乗せ助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

不育症の検査や治療に要した費用額から、北海道不育症治療費助成事業による助成金額を控除した額に対して、1回につき10万円を上限として助成します。

申請期限

治療が終了した日の属する年度内。

助成回数

制限なし。

対象者

2回以上の流産、死産あるいは早期新生児死亡の既往があり、次のすべての要件に該当する方。
(1)夫婦のいずれかが網走市に住民登録を有する人
(2)法律上の婚姻をしている人
(3)夫婦の前年の所得(1月から5月までの間に申請があった場合については、前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。
(4)北海道が定める医療機関で治療をしていること。

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた不育症検査及び治療

手続きに必要なもの

(1)不育症治療助成金交付申請書(第1号様式)
(2)北海道不育症治療費助成事業の助成決定通知書の写し
(3)その他市長が必要と認める書類

申請窓口

網走市保健センター
住所:網走市北3条西4丁目
電話番号:0152-43-8450
受付時間:8:45~17:30

その他

申請内容を審査し、承認を受けた方に対し、交付決定通知書を郵送します。
その後、ご指定の口座に助成金を振り込みます。