申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(日田市)

市では、不妊治療を受けているご夫婦の経済的負担の軽減を図るため、治療費の一部を助成しています。

申請自治体のHPを確認

助成額

下記の医療保険適応外の不妊治療費。
・凍結胚移植(採卵なし)※
・受精できず(採卵あり)※
・移植できず(採卵あり)※
・卵が得られず(採卵あり)※
・凍結保存料
・所得超過等(所得超過等により対象外となった特定不妊治療費)
・人工授精
 ※印があるものは、県の助成の差額分が助成対象になります。
1年度につき対象治療費用の2分の1
ただし、上限10万円/年度
【注意】「大分県不妊治療等助成事業」等の制度を優先的に活用していただきます。
【注意】入院費、食事代等、治療に直接関係のない費用は除きます。
【注意】特定不妊治療(体外受精・顕微受精)、男性不妊治療費(手術的精子回収術)については、「大分県不妊治療費助成事業」等における指定医療機関で行った治療とします。

申請期限

治療を受けた日の属する月末から1年以内

助成回数

・通算5年度まで

対象者

婚姻1年以上で不妊治療を受けたことがある人、かつ夫婦
注意:夫婦共に日田市に1年以上居住していて、市税を完納している人(仕事等、やむを得ない理由により一方が日田市に居住の場合、近い将来夫婦が居住する見込みがある場合は対象となります)

対象となる治療

・凍結胚移植(採卵なし)
・受精できず(採卵あり)
・移植できず(採卵あり)
・卵が得られず(採卵あり)
・凍結保存料
・人工授精

手続きに必要なもの

※詳細は申請窓口へお問合せください。

申請窓口

日田市役所 健康保険課 健康支援係
日田市上城内町1-8
TEL 0973-24-3000