申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(河南町)

助成額は特定不妊治療1回に要した費用から大阪府助成金額を控除して得た額とし、 大阪府で助成を受けた年度で1回5万円を限度として助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

1回の治療費ー府助成金額=市助成額
(1回5万円を限度)

申請期限

大阪府の承認通知日から30日以内

助成回数

助成回数は治療開始時の妻の年齢が40歳未満の方は年間制限なしの通算6回まで、 40歳以上43歳未満の方は年間制限なしの通算3回までとなり、43歳以上の方 は助成の対象外となります。

対象者

①大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業による承認を受けた者であること。
②治療が終了した日から申請日までの間、夫婦が泉大津市に住所票を有していること。

対象となる治療

生殖補助医療による不妊治療のうち、「体外受精及び顕微受精」の治療法。 特定不妊治療のうち男性不妊治療を行った場合も助成の対象となります。
・大阪府の指定医療機関で治療を受けていること。
・入院費、食事費、胚などを凍結した場合の管理料及び文書料は除く。

手続きに必要なもの

1.泉大津市特定不妊治療費助成金交付申請(請求)書 [様式第1号]
2.大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業承認通知書(原本)
3.大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書(コピー可)
4.特定不妊治療に要した費用の領収書(原本)

申請窓口

泉大津市役所 健康福祉部 子育て応援課
住所:〒595-8686 泉大津市東雲町9-12
電話番号:0725-33-1131(代表)