申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(大阪狭山市)

夫婦一組につき、助成の対象となる治療の費用から府の補助(治療の費用の額が当該基準額に満たないときにあっては、治療の費用の額)を控除した額とし、1回あたり5万円まで助成する。

申請市区町村のHPを確認

助成額

助成の対象となる治療の費用から府の補助(治療の費用の額が当該基本額に満たないときにあっては、治療の費用の額)を控除した額とし、1回あたり5万円を限度に助成。

申請期限

府の承認通知書の通知日の属する年度の末日または、通知日から30日以内のいずれか遅い日

助成回数

初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは、通算6回(40歳以上であるときは通算3回)

対象者

①夫婦の双方が大阪狭山市に居住し、本市の住民基本台帳に記録されていること。
②大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要綱の規定に基づき承認を受けていること。

対象となる治療

特定不妊治療:体外受精及び顕微授精(卵胞が発育しない等により、卵子採取以前に中止した場合を除く)

手続きに必要なもの

①大阪狭山市不妊に悩む方への特定治療支援事業助成金交付申請書
②大阪狭山市不妊に悩む方への特定治療支援事業助成金請求書
③大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業承認通知書
④医療機関が発行する領収書(大阪府不妊に悩む方への特定治療支援事業申請時に大阪府へ提出したもの)
⑤振込先の金融機関の口座名義、口座番号を確認できるもの(通帳)及び印鑑
※①②についてはホームページからダウンロード可

申請窓口

大阪狭山市健康福祉部健康推進グループ(大阪狭山市立保健センター)
住所:大阪狭山市岩室1丁目97番地の3
電話:072-367-1300
受付時間:平日9:00~17:30
*原則、郵送による申請はできません。(窓口にお越しください。)
*審査の結果につきましては郵送にて通知いたします。