申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(清水町)

国内の医療機関で実施した一般不妊治療及び検査に係る自己負担額について、清水町が独自に一定の額を助成します。

助成額

一般不妊治療及び検査に要した費用額に対し、1年度(4月診療分から3月診療分)あたり、10万円を限度に助成する。

申請期限

原則として検査及び治療を受けた日の属する年度の3月末までに申請。特別な事情により年度内に申請できない場合は要相談。

助成回数

なし

対象者

次の要件をすべて満たす方
(1)法的に婚姻している夫婦であること。
(2)治療を受けた本人が町内に住所を有していること。
(3)他の市町村から同様の助成を受けていないこと(受ける予定がないこと)。 

対象となる治療

国内の医療機関で実施した不妊検査、タイミング療法、人工授精、薬物療法、手術療法、その他、医師が必要と認める一般不妊治療及び検査を対象とします。(入院時の部屋代や食事代など治療に直接関係のない費用は、助成の対象外です。清水町一般不妊治療費用助成受診等証明書の証明に係る文書料は対象となります。)
ただし、夫婦以外の第3者からの精子、卵子又は胚の提供による不妊治療、代理母による治療、特定不妊治療費助成事業の対象となる治療(体外受精及び顕微授精)は対象になりません。

手続きに必要なもの

(1)清水町一般不妊治療費用助成申請書 
(2)清水町一般不妊治療費用助成受診等証明書(医療機関で証明を受けたもの)
(3)住民票謄本(記載事項の省略していないもの)
(4)戸籍謄本、その他婚姻関係を証明できる書類
(5)領収書
(6)その他町長が必要と認める書類
(7)振込口座通帳(金融機関名、支店・出張所名、預金種別、口座名義人、口座番号等が確認できるもの)        
(8)印鑑
※(3)及び(4)は住民基本台帳の閲覧に同意され、町において内容が確認できる場合は不要です。

申請窓口

清水町保健福祉センター
住所:〒089-0111
北海道上川郡清水町南3条2丁目1番地 電話:0156-67-7320
受付時間:平日8:45~17:30