申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(新十津川町)

一般不妊治療を受けた夫婦に対して、新十津川町が独自に助成を行います。

申請自治体のHPを確認

助成額

一般不妊治療に要した費用額に対して、20万円/年を限度とし、助成する。

申請期限

治療を行った年度の3月末日

助成回数

初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは、通算6回(≒6年)(40歳以上であるときは通算3回(≒3年))。
※この場合の1回とは、1月1日から12月31日までの1年間の実績をまとめたものを指す。

対象者

一般不妊治療を行った者で申請日時点で夫婦とも新十津川町に1年以上住所を有するもの。

対象となる治療

(1)人工授精
(2)タイミング法、ホルモン療法、その他不妊治療に関する検査(保険適用のものに限る。)

手続きに必要なもの

(1)新十津川町一般不妊治療費助成金交付申請書
(2)医療機関が発行する一般不妊治療証明書
(3)婚姻を証明する書類
(4)医療保険加入者証
(5)口座振込依頼書

申請窓口

新十津川町総合健康福祉センター
住所:〒073-1103
新十津川町字中央307番地1
電話:0125-72-2000
受付時間:平日8:45~17:30

※郵送での申請はできません。(窓口へお越しください)

その他

審査の結果、適正と認めるときは助成金交付決定通知書を通知します。
(適正と認めないときはその理由を付した助成金不交付決定通知書を通知します)