申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(月形町)

子どもを産み育てたいと願っている夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的に、一般不妊治療費の助成をします。

申請自治体のHPを確認

助成額

体外受精及び顕微授精除く不妊治療(タイミング療法、人工授精、薬物療法、男性不妊治療、治療の一環として行われる各種検査)  1年度1回につき15万円までを上限とする。

申請期限

治療が終了した日の属する年度の末日まで

助成回数

1年度につき1回、通算3回まで。

対象者

次の要件すべてを満たす夫婦
(1)法律上の婚姻関係にあること
(2)夫婦ともに月形町に住所を有していること
(3)夫婦ともに公的医療保険に加入していること
(4)夫婦ともに町税の滞納がないこと 

対象となる治療

体外受精及び顕微授精を除く不妊治療(タイミング療法、人工授精、薬物療法、男性不妊治療、治療の一環として行われる各種検査)

手続きに必要なもの

(1)月形町一般不妊治療費助成申請書
(2)月形町一般不妊治療費助成申請に係る証明書
(3)医療機関が発行した領収書
(4)夫婦の医療保険証
(5)印鑑、振込口座の名義・番号が確認できる物

申請窓口

月形町保健センター 住所:〒061-0511 樺戸郡月形町字月形1466番地1 電話:0126-53-3155 受付時間:平日8:30~17:15

その他

内容を審査のうえ助成金の交付の可否を決定し、月形町一般不妊治療費助成決定(却下)通知書により申請者に通知します。