申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(今金町)

対象者が一般不妊治療を受けた日の属する年度ごとに、検査及び治療等に要した医療費の自己負担額に対して、1年度あたり10万円を限度として通算5年間助成する。

申請自治体のHPを確認

助成額

助成内容参照

申請期限

不妊治療終了の日の属する年度内に申請

助成回数

助成内容参照

対象者

・法律上の夫婦であること
・申請日において、夫婦ともに今金町に1年以上住民票があること
・医療保険各法による被保険者もしくは被扶養者であること
・税金の滞納がない方
・過去に他の市町村で同様の助成を受けていない方
・妻の年齢が治療開始日に43歳未満であること
※助成の対象になる不妊治療は、上記をすべて満たした日以降に受ける不妊治療とする。

対象となる治療

医師が必要と認めた不妊の検査や手術、タイミング法、薬物療法、人工授精など

手続きに必要なもの

①申請書
②受診等証明書
③対象条件を確認できる書類(保険証の写し等)
④領収書

申請窓口

今金町保健福祉課
健康づくりグループ
保健師
<住所>
049-4308
北海道瀬棚郡今金町字今金17番地の2
<電話>
0137-82-2780

その他

文書料、食事療養費標準負担額、個室料等の直接的な治療ではない費用は含まない。