申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(北斗市)

市では、不妊治療を受けている方の経済的負担の軽減を目的として、北海道の補助に加え、市の助成金により治療をサポートします。

申請自治体のHPを確認

助成額

1人10万円/年を限度とし、助成する。

申請期限

検査及び治療を受けた日の属する年度の3月末までに申請してください。

助成回数

治療を開始した日から、2年間助成する。

対象者

助成対象者は、次の要件をすべて満たす方とします。
(1)法的に婚姻している夫婦であること。
(2)夫婦の一方が北斗市に住民登録していること。
(3)市民税の滞納がないこと。                                                      (4)夫及び妻の前年の所得(1月から5月までの間に申請のあった場合については、前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。
(5)治療を開始する妻の年齢が満40歳未満であること。  
(6)夫婦のどちらとも、同一年度に他市区町村において同種の助成を受けていない方。

対象となる治療

医師が必要と認める検査や治療が助成対象となります。                                       対象治療:超音波検査・タイミング療法・子宮卵管造影検査・クラミジア抗体検査・精液検査・ホルモン検査・薬物療法・排卵誘発法・手術療法。

手続きに必要なもの

(1)北斗市不妊治療費助成金交付申請書
(2)北斗市一般不妊治療費助成事業受診等証明書
(3)領収書の原本
(4)夫及び妻の所得を証明するもの
(5)印鑑(申請書に押印したもの)
(6) 振込口座通帳の写し

申請窓口

北斗市役所 子ども・子育て支援課母子保健係 住所:〒049-0192 北斗市中央1-3-10
電話:0138-73-3111
受付時間:平日8:30~17:00

その他

※申請内容を審査のうえ、承認を受けた方に対して、交付決定通知書を郵送するとともに、口座振込により助成金を支給します。