申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(千歳市)

医師の診断により人工授精の治療を受けた夫婦に対して、千歳市が助成を行います。

申請自治体のHPを確認

助成額

人工授精に係る保険適用外治療について、1年度(4月から翌年3月までの診療分)あたり3万円を上限に助成する。

申請期限

治療が終了した日の属する年度内3月31日まで

助成回数

回数制限なし

対象者

一般不妊治療を受けているもので、治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満である夫婦のうち次の要件にいずれも該当するもの

(1)夫婦のいずれも千歳市に住所を有するもの
(2)夫婦おいずれも千歳市において市税の滞納がないもの
(3)同一の特定不妊治療に要する経費に関して、他の市町村でにおいて同等の助成を受けていない(見込みがない)もの
(4)法律上の婚姻をしていること
(5)夫婦の前年度(1月から5月までの申請については前々年度)の所得が合計が730万円未満であること

対象となる治療

医師の診断により、受けた人工授精に係る保険適用外治療

手続きに必要なもの

(1)不妊治療費助成事業申請書
(2)一般不妊治療費助成事業受診等証明書(医療機関の証明)
(3)領収書
(4)夫及び妻(2人分)の所得証明書
※ 2回目以降の申請は、前回の書類で確認可能な場合もあり。
(5)千歳市に市税の滞納がないことの証明書(同意書により、市で照会可能)
(6)印鑑
※ (1)(2)の様式は市ホームページからダウンロード可

申請窓口

千歳市保健福祉部母子保健課母子保健係
〒066-8686
千歳市東雲町2丁目34番地 総合保健センター1階
☎(0123)24-0771
※ 郵送による申請可

その他

助成期間は通算2年度まで申請可。この場合、年度ごとに申請してください。
審査の結果、適正と認めるときは不妊治療費助成事業助成金交付決定通知書を通知します。
また、適正と認めないときはその理由を付した不妊治療費助成事業助成金却下通知書を通知します。