申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(小樽市)

医師が不妊症の診断のために必要と判断した検査の費用について助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

1人20,000円。男女ともに助成を受けることができます。

申請期限

検査開始日から1年以内の検査が対象となります。
検査終了日の属する年度内に申請してください。

助成回数

1人1回のみの助成となります。

対象者

(1)不妊検査を開始した日から、助成を申請する日までの期間継続して小樽市に住民登録があること。
(2)女性の場合は、検査開始日において40歳未満であること。

対象となる治療

平成31年4月1日以降にかかった下記の費用が対象です。
(1)検査開始日から1年以内の不妊検査であり、保険医療機関の医師の判断に基づき実施したもの(泌尿器科が行うものも含みます)に係る費用。
(2)医師が作成する不妊検査実施証明書発行に係る費用。

手続きに必要なもの

下記(1),(2)の書類は、小樽市ホームページよりダウンロードし、事前に作成の上、申請してください。
(1)助成金交付申請書
御本人に記入いただく書類です。
(2)不妊検査実施証明書
医療機関に記入いただく書類です。複数の医療機関を受診した場合は、医療機関ごとに作成が必要です。
(3)保険医療機関が発行する不妊検査費に係る領収書の写し

申請窓口

小樽市保健所 健康増進課
住所:小樽市富1丁目5番12号
電話:0134-22-3110
受付時間:平日8:50~17:00
※郵送での提出可能

その他

申請内容を審査のうえ、承認を受けた方に対して、助成金交付決定兼助成金交付額決定通知書を郵送するとともに、口座振込により助成金を支給します。