申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(佐伯市)

不妊治療を受けているご夫婦に、人工授精費用の助成を行います。

申請市区町村のHPを確認

助成額

・人工授精の医療保険適応外の不妊治療費
(夫婦間の治療に限ります。入院費、食事代等不妊治療に直接関係
 のない費用は除く。)
・当該治療に係る院外処方による医療保険適応外の投薬代
※金額の制限はありません

申請期限

申請期限は1回の不妊治療ごとに治療が終了した日の翌日から起算して1年以内です。申請期限内であれば、複数回の不妊治療の申請を一括で行えます。

助成回数

1組の夫婦に対して通算6回まで
(金額及び年間回数の制限はありません。)

対象者

不妊治療を開始した日の1年以上前から佐伯市民で、市税の滞納が無い夫婦。

対象となる治療

人工授精の医療保険適応外の不妊治療

手続きに必要なもの

・子宝支援事業助成金交付申請兼請求書
・医療実施証明書
・薬剤内訳書(院外処方による医療保険適応外の投薬がある場合)
※添付書類:医療機関及び調剤薬局の領収書、戸籍謄本又は、住民票(夫婦関係が確認できるもの)
・夫婦の市税完納証明書(関係公簿等を照会・調査することに同意の場合は省略可)
・暴力団関係者でない旨の誓約書

申請窓口

佐伯市 健康増進課 健康企画係
佐伯市向島1丁目3番8号 佐伯市保健福祉総合センター和楽
TEL 0972-23-4500
※詳細は申請窓口へお問合せください。