申請可能な助成

一般不妊治療費助成事業(豊後大野市)

豊後大野市では、一般不妊治療に係る助成を行っています。

申請市区町村のHPを確認

助成額

・医療保険適用の不妊治療および不妊検査
・人工受精(夫婦間のみにおける治療に限る)
 上限10万円/年度

申請期限

不妊治療を受けた日の属する年度の3月末日まで
(ただし、3月1日から31日までの間の治療分については、翌年度の4月末日まで申請できます。
この場合は、翌年度分の助成となります。)

助成回数

一組のご夫婦に対して1年度10万円を限度に、通算する5年度

対象者

・不妊治療を開始しているご夫婦
・不妊治療を受けた日および助成金の申請日において、夫婦ともに市内に住所を有する者

対象となる治療

・ 医療保険適用の不妊治療及び不妊検査
・人工受精(夫婦間のみにおける治療に限る)
※不妊治療費とは、不妊治療に係る治療費、検査料(処方箋による調剤料を含み、入院費、食事代等治療に直接関係のないものは対象外)です。

手続きに必要なもの

1.豊後大野市不妊治療費助成金交付申請書
2.医療機関証明書(
3.医療機関及び調剤薬局が発行する不妊治療費の領収書
4.薬剤内訳照明書
5.戸籍謄本 (ご夫婦の双方が外国人である場合は、住民票の写しその他の婚姻関係を証明できる書類等を添えて提出)
6.不妊治療費助成認定申請に係る同意書
7.振込依頼書
8.市外居住についての申立書(ご夫婦どちらかが市外居住の場合のみ)
※戸籍謄本、不妊治療費助成認定申請に係る同意書、振込依頼書は、
以前の申請時に添付済みの場合には省略可能です。

【支給方法】
交付決定は、不妊治療費助成金交付決定通知書でお知らせします。
不妊治療費助成金交付請求書(に必要事項を記入し、請求して下さい。
・不妊治療費助成金交付請求書

申請窓口

豊後大野市 市民生活課 健康推進室
豊後大野市三重町市場1200番地
TEL 0974-22-1001
※詳細は申請窓口へお問合せください。