申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(中標津町)

特定不妊治療を受け、北海道特定不妊治療費助成事業助成金を受けた夫婦に対して、中標津町が独自に上乗せ助成を行います。

申請自治体のHPを確認

助成額

特定不妊治療に要した費用額から、北海道特定不妊治療費助成金額を控除した額に対して5万円/回を上限として助成します。

申請期限

北海道特定不妊治療費助成交付通知書が届いてから3ヶ月以内とします。

助成回数

初めて助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢が40歳未満の場合には、通算助成回数6回
(40歳以上であるときには通算3回)

対象者

助成対象者は、次の要件をすべて満たす方とします。
(1)夫婦の一方又は双方が中標津町に住民登録を有すること。
(2)北海道特定不妊治療費助成事業において助成の決定を受けた者。
(3)他の市町村で同じ治療に対して助成を受けていない者。
(4)町税等を滞納していない者。

対象となる治療

北海道の制度を受けることが出来た特定不妊治療。

手続きに必要なもの

(1)中標津町特定不妊治療費助成金交付申請書
(2)北海道特定不妊治療費助成事業助成金交付決定通知書の写し
(3)治療に係る領収書の写し
(4)北海道特定不妊治療費助成受診等証明書の写し
(5)銀行の口座番号がわかるもの
(6)印鑑
※写しについては原本と照合されているもの。

申請窓口

中標津町保健センター
住所:〒086-1047
標津郡中標津町東7条北3丁目3
電話:0153-72-2733
開館時間:平日8:30~17:15
※郵送での申請はできません(窓口へお越しください)

その他

審査の結果、適正と認めるときには申請者へ助成金交付決定通知書を郵送します。また、助成金は申請者指定の口座へ振り込まれます。