申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(標津町)

特定不妊治療を受け、北海道特定不妊治療費助成事業助成金を受けた夫婦に対して、独自に上乗せ助成を行います。

助成額

特定不妊治療に要した費用額から、北海道特定不妊治療費助成事業による助成金額を控除した額を助成する。
但し、年間10万円、通算50万円を限度とする。

申請期限

年度ごとに、3月から翌年2月に受けた治療分について、年度の3月末日までに申請

助成回数

制限なし

対象者

当事業の対象とする治療法以外によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断され、実際に治療を受けた者のうち、次のすべての要件にあてはまる方
(1)標津町に住民登録を有すること
(2)法律上の婚姻をしていること
(3)夫婦の前年の所得の合計額が730万円未満であること
(4)北海道特定不妊治療費助成事業で北海道知事が指定する医療機関で治療を受けた者
※やむを得ない事情により道外において治療を行った場合は、都府県等から道助成事業と同様の指定を受けている医療機関で受けた治療のみ対象とする

対象となる治療

北海道特定不妊治療費助成事業の対象となる治療

手続きに必要なもの

(1)不妊治療費助成金交付申請書
(2)不妊治療費助成受診等証明書
(3)夫及び妻の所得額を証明する書類
(4)受診医療機関が発行する治療費用の領収書
(5)道助成事業の助成決定通知書の写し

※(2)~(4)の書類については道助成事業に添付した書類の写しでも可
※振込先口座については助成決定後に確認するため、申請時当初は不要

申請窓口

標津町保健福祉センター 子育て支援室
住所:標津郡標津町北1条西5丁目6番1-2号
電話:0153-82-1515
時間:8:30~17:15

その他

審査の結果、適正と認めるときは交付金支給決定通知書を通知します。
その後、不妊治療費助成金交付請求書の提出を受け、口座振込により助成金を支給します。