申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(新ひだか町)

特定不妊治療を受けている方の経済的負担の軽減を図るため、特定不妊治療に要する費用の一部を助成します。

助成額

1回の治療につき5万円もしくは10万円までとし、同一夫婦につき通算して100万を限度として助成します。1回の治療費から北海道等の助成事業により助成された金額を差し引いた額とし、その額が上限に満たない時にはその治療に要した額となり、1,000円未満の端数は切り捨てとなります。

申請期限

治療が終了した日から3か月以内に申請してください。

助成回数

初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは、通算6回(40歳以上であるときは通算3回)

対象者

特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、又は極めて少ないと医師に診断され、実際に治療を受けている方で次の1から5の全てに当てはまる方
1.夫又は妻が町内に3か月以上住所を有していること
2.法律上の婚姻をしていること
3.夫婦の前年の所得合計額が730万円未満であること(税引前に収入ではありません)
4.北海道等が指定する医療機関で特定不妊治療を受けたこと
5.夫婦ともに町税等に滞納がないこと

対象となる治療

体外受精及び顕微授精

手続きに必要なもの

①新ひだか町特定不妊治療費助成金交付申請書
②新ひだか町特定不妊治療費助成事業受診等証明書
③住民票謄本(記載事項を省略していないもの)
④夫及び妻の所得額を証明する書類
⑤治療及び調剤に係る領収書
⑥北海道等助成事業の助成決定通知書の写し
⑦振込口座の預金通帳の写し

申請窓口

新ひだか町保健福祉センター
住所:〒056-0004
日高郡新ひだか町静内緑町4丁目5番1号
電話:0146-42-1287
受付時間:平日8:45~17:15