申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(稚内市)

特定不妊治療を行う夫婦に対し、治療費の一部助成を行います。

申請自治体のHPを確認

助成額

1回の特定不妊治療につき、指定医療機関に支払った額に2分の1を乗じた額とします。なお、国や他の地方公共団体の助成があるときは、当該助成の額を控除した額に2分の1を乗じた額とします。ただし、1回の助成の額は、10万円を限度とします。

申請期限

なし

助成回数

通算6回

対象者

特定不妊治療を受けている者で、次のすべての条件に該当する方とします。
(1)戸籍法による婚姻の届出を行っていること。
(2)対象者又はその配偶者が、本市の住民基本台帳に登録され、又は外国人登録されていること。
(3)特定不妊治療以外の治療法による妊娠の見込みがない、又はは極めて少ないと医師に判断されていること。
(4)北海道特定不妊治療助成事業で北海道知事が指定する医療機関で治療を受けた方

対象となる治療

不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精を対象とします。
ただし、夫婦以外の第三者からの精子、卵子、又は胚の提供による不妊治療や、代理母、借り腹による治療は対象となりません。

手続きに必要なもの

(1)特定不妊治療受診等証明書(別記第2号様式)
(2)指定医療機関が発行した領収書
(3)世帯全員の住民票
(4)対象者及びその配偶者の住所が異なる場合は、婚姻の届出を行っていることを証明する書類
(5)その他市長が必要と認めた書類

申請窓口

住所:〒097-0022
稚内市中央4丁目16番2号
(稚内市保健福祉センター内)
電話:0162-23-4000
受付時間:平日8:45~17:30

その他

申請書の申請があったときは、助成の可否を決定し、特定不妊治療費助成決定通知書を当該申請者に交付するものとする。