申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(湧別町)

高額な費用のかかる不妊治療費用の一部を助成し、経済的負担の軽減を図り、子どもを安心して産み育てる環境づくりの推進を目的としています。

申請自治体のHPを確認

助成額

特定不妊治療に係る本人負担額に対して、1回の治療につき15万円を限度とする。ただし、北海道特定不妊治療費助成事業実施要綱の規定に基づく助成を受けた夫婦にあっては、当該助成額を本人負担額から控除する。なお1回の治療とは、採卵準備のための投薬開始から、体外受精又は顕微受精1回に至る治療の過程をいう。

申請期限

1回の治療が終了するごとに、その治療が終了した日の属する年度内

助成回数

制限なし

対象者

不妊治療を受けなければ妊娠の見込みがない、又は少ないと医師に診断され、実際に不妊治療を受けた者のうち、次のいずれにも該当する者
(1)町内に住所を有する者
(2)法律上の婚姻関係にある夫婦
(3)他の市町村から助成を受けていない者

対象となる治療

不妊治療のうち、医療保険適用とならない体外受精及び顕微授精

手続きに必要なもの

(1)湧別町不妊治療費助成金交付申請書
(2)特定不妊治療費助成事業受診等証明書
(3)道助成の助成決定通知書の写し(ただし道助成の決定を受けていない者は除く)
(4)不妊治療に要した費用の領収書
(5)法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類
(6)振り込み先を確認できるもの(通帳)
(7)印鑑

申請窓口

湧別町役場(湧別庁舎)健康こども課 子育て相談グループ
〒099-6404 紋別郡湧別町栄町112-1
電話 01586-5-3765
受付時間 平日8:30~17:15
※郵送での提出不可

その他

助成金の交付の可否を、湧別町不妊治療費助成金交付決定(却下)通知書により申請者へ通知する