申請可能な助成

こうのとり健診推進事業(飯能市)

不妊に悩むご夫婦の経済的な負担を軽減するため、ご夫婦で不妊検査を受けた場合の費用の一部を助成する「飯能市不妊検査費助成事業」を開始しました。

申請自治体のHPを確認

助成額

助成対象となる不妊検査に係る費用のうち助成対象者の自己負担額に対し、2万円を上限に助成

申請期限

市へお問合せください。

助成回数

1組の夫婦につき1回限り

対象者

市へお問合せください。

対象となる治療

指定医療機関又は助成対象医療機関の医師が不妊症の診断のために必要と認める一連の検査(医療保険各法の適用となる検査か適用外の検査かを問わない。)。

手続きに必要なもの

次の書類をそろえ、健康づくり支援課(保健センター)までお越しください。
その際、あらかじめご連絡くださるようお願いいたします。
また、書類確認に時間を要す場合もありますので、時間に余裕をもってお越しください。

※1.「飯能市不妊検査費助成事業申請書」
※2.「飯能市不妊検査費助成事業に係る実施証明書」
※3.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類
※4.住所を確認できる書類
5.不妊検査費の領収書・検査の明細書の原本
6.助成金の振込先の通帳又は通帳のコピー(通帳表紙裏の見開き部分で店番、口座番号、名義の記載がある部分)
7.印鑑
※ 1,2は、健康づくり支援課でも配布しています。
※ 3,4は、夫婦とも飯能市内に同一世帯として住民登録がある場合、住民基本台帳確認の同意で、省略可能です。
それ以外(夫婦のいずれかが飯能市以外に住民登録がある場合など)は、お問合せください。

申請窓口

健康福祉部 健康づくり支援課
電話:042-974-3488
FAX:042-974-6558
必ず申請前に申請市町村のHPをご確認ください

その他

※2020年5月時点の公式HP上の情報です。