申請可能な助成

こうのとり健診推進事業(秩父市)

助成対象となる不妊検査にかかる費用のうち、助成対象者の自己負担額に対し、2万円を限度に助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

助成対象となる不妊検査にかかる費用のうち、助成対象者の自己負担額に対し、2万円を限度に助成

申請期限

原則として、不妊検査期間の最終日が属する年度内(3月31日)とします。
ただし、不妊検査期間の最終日が2月1日~3月31日の場合、翌年度5月31日まで申請を受け付けます。

助成回数

1組の夫婦につき1回限り

対象者

すべての項目に該当するかたとなります。
1.特定不妊治療を実施している指定医療機関の医師が不妊症の診断のために必要と認める検査を受けた夫婦
2.申請時に法律上の婚姻をしている夫婦で、夫婦ともまたはどちらか一方が市内に住民登録のある方
3.不妊検査開始時の妻の年齢が43歳未満である夫婦で、夫婦が揃って検査を受けていること

対象となる治療

指定医療機関の医師が不妊症の診断のために必要と認める検査

手続きに必要なもの

1.秩父市早期不妊検査費助成事業申請書兼請求書
2.秩父市不妊検査費助成事業に係る実施証明書
3.検査費の領収書(原本)
※コピーを取らせていただきます。
4.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類
5.住所を確認できる書類
※(4)(5)は、夫婦とも秩父市内に同一世帯として住民登録がある場合、住民基本台帳確認の同意で省略可能です。
それ以外(夫婦のいずれかが秩父市以外に住民登録がある場合など)は、お問い合わせください。

申請窓口

保健医療部 保健センター
〒368-0013 秩父市永田町4-17
電話番号:0494-22-0648
FAX:0494-22-5338
必ず申請前に申請市町村のHPをご確認ください

その他

※2020年5月時点の公式HP上の情報です。