申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(津別町)

特定不妊治療を受け、北海道特定不妊治療費助成事業助成金を受けた夫婦に対して、津別町が独自に上乗せ助成を行います。

申請自治体のHPを確認

助成額

1回の治療に要した費用について、道の助成額を差し引いた額に対して15万円まで、以前に凍結した胚を用いるなど排卵を伴わない治療、状態が良い卵が得られないなどのため治療を中止した場合は1回につき7万5千円まで。

申請期限

翌年度5月末まで

助成回数

通算助成回数に関わらず、治療の対象となる子ども毎に、初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは、通算6回(40歳以上であるときは通算3回)

対象者

北海道特定不妊治療費助成事業による助成を受けた者でかつ、その助成決定日に津別町に夫婦のうちいずれかの住所を有する者。

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた特定不妊治療

手続きに必要なもの

(1)北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定指令書の写し
(2)特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
(3)申請者名義の金融機関口座番号
(4)印鑑

申請窓口

津別町役場
保健福祉課
健康推進係
北海道網走郡津別町幸町41番地
0152-76-2151