申請可能な助成

不育症治療費助成事業(河内長野市)

妊娠はするけれど、流産、死産などを繰り返してしまう不育症の治療に要した医療保険適用外の治療費の一部を助成します。

申請市区町村のHPを確認

助成額

1年度(4月から翌年3月)に30万円を上限に助成。

申請期限

治療終了日(その妊娠に関する出産あるいは流産・死産の時点)の属する年度の末日、または、治療が終了した日(その妊娠に関する出産あるいは流産・死産の時点)から3か月以内。

助成回数

制限なし。

対象者

助成対象者は、次の要件をすべて満たす方とします。
(1)法律上の婚姻をしている夫婦であること。
(2)治療日、申請日ともに河内長野市に住所を有する夫婦であること。
(3)医療機関で不育症治療の必要があると医師に診断され、その治療を受けた夫婦であること。
(4)他の公共団体から同様の助成を既に受けていないこと。
(5)平成30年4月1日以降に終了した治療であること。                           

対象となる治療

医療機関において行われた保険外診療の不育症治療のみ(検査費用は対象外)とします。また、保険診療と保険外診療を組み合わせて行なう混合診療は対象になりません。

手続きに必要なもの

次の1から5を揃えて、申請してください。

1.河内長野市不育症治療費助成金交付申請書兼請求書 ※
2.河内長野市不育症治療費助成事業受診等証明書【医療機関記入】※
3.不育症治療に要した費用の領収書および明細書【原本】
不育症治療にかかった費用のうち、保険適用外の額が分かるもの。領収書に診断内容の明細が表示されていない場合は、明細書の提出も必要です。【原本をコピーして返却します。】
4.助成金振込先の確認出来る通帳等【申請者名義のもの】
5.夫と妻のそれぞれの印鑑【認印可】
(さらに、続柄などが確認できない場合は、証明書類の提出をお願いする場合があります)
河内長野市のホームページからダウンロードできます。

申請窓口

河内長野市健康推進課
住所:河内長野市菊水町2番13号(河内長野市立保健センター)
電話:0721-55-0301
受付時間:平日9時~17時30分
郵送による申請はできません。