申請可能な助成

不育症治療費助成事業(寝屋川市)

保険適用対象外の不育症治療に要した費用に対して、1回の治療につき30万円まで助成します。
「1回の治療」とは、1回の妊娠により、出産、流産又は死産に伴い治療が終了するまでの期間における全ての治療をいいます。
また、同一年度内に複数回申請する場合は、合計30万円まで助成します。

申請市区町村のHPを確認

助成額

1回の治療につき30万円を上限に助成。

申請期限

治療が終了した日(出産あるいは流産・死産)から1年以内。

助成回数

制限なし

対象者

助成対象者は、次の要件をすべて満たす婚姻中の女性です。
(1)治療日に夫婦ともに寝屋川市に住所を有すること。
(2)治療日、申請日とも法律上の婚姻をしていること。
(3)医療機関で不育症治療の必要があると医師に診断され、治療を受け、治療が終了していること。 

対象となる治療

平成27年4月1日以降に医療機関で受けた保険適用対象外の不育症治療

手続きに必要なもの

次のものを揃えて、申請してください。

1.寝屋川市不育症治療費等助成申請書兼請求書
2.寝屋川市不育症治療費等証明書
 1回の治療の終了(出産あるいは流産・死産の判定日)後に、受診した医療機関で作成してもらってください。
3.不育症治療に要した領収証と診療明細書・調剤明細書
※2の「不育症治療費等証明書」に証明を受けた金額・治療期間分のもの全て。
4.助成金振込先の確認できる通帳等
 口座の名義は申請者本人または夫に限ります。
5.申請者および配偶者(夫婦)の印鑑
6.夫婦の戸籍一部事項証明(戸籍抄本)または戸籍全部事項証明(戸籍抄本)
※住民上で夫婦の続柄が確認できる場合は、提出不要です。

申請窓口

不育症治療終了後、申請書に関係書類を添えて下記まで申請ください。
【申請先】
〒572-8533
寝屋川市池田西町28-22
寝屋川市保健福祉センター 子育て支援課

その他

申請後、不育症治療費の助成について承認した場合、「寝屋川市不育症治療費助成金交付決定通知書」を申請者あてに普通郵便で郵送します。その後、指定された口座に助成金を振込みます。
申請書の受付から振込みまでは、約1か月かかります。
助成要件に合致しない等、助成について不承認とした場合は、その理由を記載した「寝屋川市不育症治療費助成金不交付決定通知書」を申請者あてに普通郵便で郵送します。
また、不正な手段をもって助成を受けた場合には、助成金を返還していただきます。