申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(弟子屈町)

保険適用外の体外受精及び顕微授精又は特定不妊治療のうち精子を精巣または精巣上体から採取するための手術を行う夫婦に対し、その治療に要する費用の一部を助成する。

申請自治体のHPを確認

助成額

助成額は上限150,000円/回。
当該助成に係る治療開始年齢が、40歳未満の方は通算6回まで、40歳以上43歳未満の方は通算3回まで助成(43歳以上の方は助成対象外)。
助成額の算定にあたっては、北海道から受けた同一の治療に対する助成の額を控除するものとする。

申請期限

治療が終了した日の属する年度内とする。ただし、申請者が必要な書類の準備に時間を要するなど特別な事情により年度内に申請できなかった場合は、翌年度の5月末日までとする。

助成回数

40歳未満:6回
40歳以上43歳未満:3回
男性:生涯1回

対象者

(1) 北海道特定不妊治療費助成事業の対象者で、かつ夫婦のいずれかが弟子屈町内に1年以上住民登録を有する者。
(2) 特定不妊治療又は男性不妊治療の該当となる者にあっては、同一の治療に関して北海道から同様の助成の決定を受けた者又は受ける見込みの者
(3) 夫婦にかかる町税に滞納がないこと。ただし、町長が特別の事情があると認めたときは、この限りではない。
(4) 同一の治療に関して、他の市区町村から同様の助成を受けておらず、かつ、受ける見込みがないこと。

対象となる治療

北海道特定不妊治療費助成事業実施要綱に規定する治療に該当するもの。

手続きに必要なもの

(1)弟子屈町特定不妊治療等助成申請書
(2)北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定通知書
(3)特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
(4)治療及び調剤に係る領収証等
(5)印鑑
(6)振込口座通帳(金融機関名、支店・出張所名、預金種別、口座名義人、口座番号等が確認できる箇所の写し)

申請窓口

弟子屈町役場
健康こども課 健康推進係
住所:北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
電話:015-482-2935
受付時間:平日8:45~17:30

その他

助成申請後は審査の上、助成の可否を決定し、弟子屈町特定不妊治療等助成決定もしくは申請却下通知書にて申請者に通知する。