申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(清里町)

特定不妊治療を受け、北海道特定不妊治療費助成事業助成金を受けた夫婦に対して、清里町が独自に上乗せ助成を行います。

申請自治体のHPを確認

助成額

730万円未満
排卵を伴う治療:1回 15万円 
           排卵を伴わない治療:1回 7万5千円
730万円以上
排卵を伴う治療:1回 7万5千円 
排卵を伴わない治療:1回 3万7千円

申請期限

不妊治療が終了する日の属する年度内

助成回数

年度内2回

対象者

①法律上の婚姻をしていること
②ご夫婦ともに清里町に在住していること
③ご夫婦ともに町税及び使用料等の滞納がないこと
④北海道知事が指定する医療機関ならびに北海道知事が定めた医療機関において治療すること
⑤43歳未満であること
⑥北海道特定不妊治療費助成事業の適用をうけていること

対象となる治療

体外受精・顕微授精
*1回の治療には、採卵準備のための投薬開始から体外受精または顕微授精1回に至る治療の全てを対象をします。

手続きに必要なもの

①清里町不妊治療助成事業申請書
②特定不妊治療にかかる費用の領収書の写し
③北海道特定不妊治療助成事業の交付決定書の写し
④北海道特定不妊治療費助成事業受診証明書の写し
*同一年度内で2回目の申請をする場合、③④の書類は省略できます。

申請窓口

清里町保健センター
〒099-4405 清里町羽衣町35番地
TEL:0152-25-3850
FAX:0152-25-2137

その他

※申請内容を審査のうえ、承認を受けた方に対して、交付決定通知書を郵送するとともに、口座振込により助成金を支給します。(適正と認めないときはその理由を付した交付金支給不承認通知書を通知します)