申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(妹背牛町)

特定不妊治療を受け、北海道特定不妊治療費助成事業助成金を受けた夫婦に対して、妹背牛町が独自に上乗せ助成を行います。

申請自治体のHPを確認

助成額

特定不妊治療に要した費用額から、北海道特定不妊治療費助成事業による助成金額を控除した額の9割を助成する。1回の助成額の上限は15万円。

申請期限

原則として、治療が終了した日の属する年度内

助成回数

初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは、通算6回(40歳以上であるときは通算3回)

対象者

法律上の婚姻をしている夫婦で、次の要件を全て満たす者
(1)北海道特定不妊治療費助成事業実施要綱による助成の決定を受けた者であること。
(2)妹背牛町に居住し、住所を有する夫婦であること。
(3)夫及び妻に公租公課の滞納がない者。

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた特定不妊治療

手続きに必要なもの

(1)妹背牛町特定不妊治療費助成事業申請書
(2)北海道知事からの助成決定書の写し
(3)北海道特定不妊治療費助成事業受診等証明書
(4)住民票(世帯全員分)
(5)ご夫婦の前年の所得額を証明する書類
(6)治療に係る領収書

申請窓口

妹背牛町保健センター
住所:〒079-0592
雨竜郡妹背牛町字妹背牛
5200番地
電話:0164-32-2411
受付時間:平日8:30~
17:15
※郵送での申請はできません(窓口にお越しいただくか、ご希望により保健師がご自宅に訪問し申請を受付することもできます)。

その他

診査の結果、適正と認めるときは交付決定通知書を通知します(適正と認めないときは、その理由を付した助成却下決定通知書を通知します)。