申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(月形町)

特定不妊治療を受け、北海道特定不妊治療費助成事業の承認を受けた夫婦に対し、道事業による助成金を差し引いた額を助成します。

申請自治体のHPを確認

助成額

道事業助成額を差し引いた額とし、採卵を伴う場合は1回につき15万円(初回の治療のみ30万円)、採卵を伴わない治療や、治療を中止した場合は1回につき7万5千円までを上限とする。

申請期限

治療が終了した日の属する年度の末日まで

助成回数

初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは、通算6回まで、40歳以上であるときは通算3回まで。

対象者

次の要件すべてを満たす夫婦
(1)北海道特定不妊治療費助成事業による助成の決定を受けていること
(2)法律上の婚姻関係にあり、夫婦ともに月形町に住所を有していること
(3)夫婦ともに町税の滞納がないこと
(4)特定不妊治療を受けた治療期間の初日に妻の年齢が43歳未満であること
(5)他の市町村から同様の助成を受けていないこと

対象となる治療

北海道の制度を受けることができた特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)

手続きに必要なもの

(1)北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定瑠通知書の写し
(2)北海道特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
(3)治療及び調剤に係る領収書の原本または写し
(4)月形町特定不妊治療費助成申請書
(5)印鑑、振込口座の名義・番号が確認できる物

申請窓口

月形町保健センター
住所:〒061-0511
樺戸郡月形町字月形1466番地1
電話:0126-53-3155
受付時間:平日8:30~17:15

その他

内容を審査のうえ助成金の交付の可否を決定し、月形町特定不妊治療費助成決定(却下)通知書により申請者に通知します。