申請可能な助成

特定不妊治療費助成事業(独自実施分)(礼文町)

特定不妊治療を受け、北海道特定不妊治療費助成事業助成金を受けた夫婦に対して、礼文町が独自に上乗せ助成を行います。所得制限等で道の助成対象外となった方も助成対象としています。

助成額

特定不妊治療に要した費用額から、北海道特定不妊治療費助成事業による助成金額を控除した額に対して、30万円/回を限度とし、助成する。北海道特定不妊治療費助成事業の対象外となった人については特定不妊治療に要した費用額の30万円/回を助成する。

申請期限

治療を受けた日の属する年度の3月末までに申請してください。

助成回数

制限無し

対象者

(1)夫婦ともに礼文町民であること
(2)町税の滞納がない者
(3)北海道特定不妊治療費助成事業の回数を超えて治療を受けている者
(4)夫婦の前年所得(合計額)が730万円を超えて北海道特定不妊治療費助成事業の対象から除かれている者
(5)妻の年齢が満43歳未満の者

対象となる治療

北海道知事が指定した医療機関において不妊治療を受けているもののうち、特定不妊治療を受けている者。

手続きに必要なもの

(1)北海道特定不妊治療費助成事業交付決定の写し
(2)礼文町特定不妊治療費助成事業医療機関証明書
(3)礼文町特定不妊治療費助成金交付申請書
(4)交通費の領収書
(5)宿泊費の領収書
(6)治療に係わる領収書

申請窓口

礼文町役場
〒097-1201 北海道礼文郡礼文町香深村字トンナイ
電話:0163-86-1001