島根県の妊活支援

ルナルナ×島根県について

本企画は、島根県にお住まいの方で「妊娠」や「不妊・不育」に関心のある方に、役に立つ情報を提供したいという思いから島根県監修のもと立ち上がりました。
「不妊・不育」に悩まれている方が気軽に相談できる「島根県不妊専門相談センター」のご案内や、自分の情報を入力することで利用可能な 県内の助成金制度を確認することができます。

※県の監修は「特定不妊治療費助成」です。(松江市を除く。)
※市町村が独自で行っている助成金「特定不妊治療費助成(上乗せ等)」「一般不妊治療費助成」「不妊検査費助成」「不育治療費助成」は監修外です。予めご了承ください。

島根県不妊専門相談センターとは

県では、「島根県不妊専門相談センター」を島根県立中央病院内に設置しています。不妊や不育に関する様々なお悩みに関して、専門の相談員が電話、メール等でお応えします。
「島根県不妊専門センター」の詳細はこちら

不妊等治療費等の助成制度の紹介

【島根県実施】
・特定不妊治療費助成事業
体外受精や顕微授精等の特定不妊治療や男性不妊治療(※)を受けたご夫婦を対象に、国の制度に基づき治療費の一部を助成します。

※精子を精巣等から採取するための手術を行った場合に限る。

・男性不妊検査費助成事業
不妊の原因の約半分は男性にあるといわれていますが、医療機関へは女性がひとりで受診することが多いです。夫婦がともに検査を受けることで、早期に適切な不妊治療を受けることにつながります。島根県では、男性にも積極的に検査を受けていただくため、男性の不妊検査に係る費用の一部を助成しています。


【市町村実施】
(※実施していない市町村もあります。詳しくは「申請可能な助成金検索」よりご確認いただくか、お住まいの市町村へお問い合わせください)

・特定不妊治療費(上乗せ等)助成事業
県の実施する特定不妊治療費助成事業の助成額に上乗せするものや、県の実施する特定不妊治療費助成事業の対象にならないご夫婦を対象にしたものなどに対し、市町村が独自に治療費の一部の助成を行います。
・一般不妊治療費助成事業
人工授精等の一般不妊治療を受けたご夫婦を対象に、市町村が独自に治療費の一部の助成を行います。
・不妊検査費助成事業
不妊の原因を調べるための検査を受けたご夫婦を対象に、市町村が独自に検査費の一部の助成を行います。
・不育治療費助成事業
妊娠はするけれども、流産や死産を繰り返す不育症の治療を受けたご夫婦を対象に、市町村が独自に検査費の一部の助成を行います。