助成申請の流れ

不妊等の検査や治療では、国や県、市区町村から助成金が出ることがあります。
期日までに提出が必要な書類をそろえて、忘れずに申請するようにしましょう。

STEP.1 受けられる助成を確認

福岡市妊活支援特設ページのTOPで表示されている助成一覧が、現時点のあなたが申請できる助成制度です。

まずは表示された各助成制度の詳細を確認しましょう。できれば申請予定の助成で必要になる書類等を事前に確認しておくといいでしょう。

STEP.2 医療機関を探す

不妊治療は婦人科を標榜する医療機関の一部で、受診を行うことができます。事前にどういった検査・治療ができるか医療機関に確認をしてください。
一般不妊治療費助成事業は、人工授精を行っている保険医療機関であれば助成を受けることができます。
特定不妊治療費助成事業は、助成を受けるためには、指定医療機関での受診が必要になります。事前に確認してください。

STEP.3 不妊検査・治療を受ける

助成対象の医療機関での受診・通院をはじめます。特定不妊治療費助成事業は、申請には受診時の領収書が必要となりますので、忘れず受け取り、保管をお願いします。

STEP.4 治療が完了したら申請書を記入します

治療が完了したら各助成制度の詳細を確認し、助成申請のための申請書を入手し、記入します。

STEP.5 治療を行った医療機関に証明書の作成を依頼します

助成申請には申請する助成事業ごとに証明書が必要になります。証明書の様式を準備し、治療を行った医療機関に証明書の作成を依頼してください。

STEP.6 添付書類を揃え申請します

各助成制度の詳細を確認し、助成に必要な書類を揃え、助成の申請〆切期日まで余裕を持って、指定された窓口に直接提出します。

STEP.7 助成金を受け取ります

助成金は、申請書類に記入した銀行口座へ振り込まれます。振り込みまでの期間は窓口でご確認ください。

振込みが確認できたら、助成金申請は完了です。